台湾:高雄市内から小琉球(琉球郷)への行き方

台湾
スポンサーリンク

高雄市内から小琉球(琉球郷)への行き方

最近は、行き方の情報も増えてきていますね。

私もネット情報を元に行ってみましたがいくつか気になったことがあったので書きます。

ポイント

・最初の目的地はフェリー乗り場である「東港」に着けばいいのですが、高雄中心部にいる場合、

直接、バスや電車では行けないのです。

・いろいろ探っていると、バスかタクシーなどで港まで行くことになります。

乗り合いのバン

そこで、今回は、乗り合いのバンのタクシーで行った話になります。

出発は、高雄駅とします。

1.駅を出たら、南の方角に歩きます。
(交通量の多い広い道路の方です)

場所

2.その広い道路まで歩くと、水色がベースの看板が見えます。
なんて書いてあるかわかりませんが、ページ下のストリートビューでも確認できますよ

3.入り口にチケットカウンターがあるのでまずはそこまで歩いて行きます。
店の前のスクーターは、レンタルバイクです。

ストリートビュー

ここの角のところです。

 

4.チケットの買い方

東港と言えば通じます。

あとは、「片道」or「往復」かを聞かれます。

心配な方は、紙とペンで「東港」と書けば言えば通じるので、

あらかじめ書いておくのも良いかもしれませんね。

われわれは今回、小琉球で一泊するため「片道」のみを購入しました。

 

5.チケットを購入したら

店の前で待っていろとの指示があり、

10分くらいまったら、汚いバンがやってきました。

乗車人数は、われわれ(2人)含め8名です。

3組とも若いカップルでした。

 

6.東港までの走行時間は、30~40分くらいです。

ちょこっと高速にのったり、観光バスでは通らない細い道なども進んでいきますので、

多分、港に速く行ける方法だと思います。

なんといっても乗り合いなので、タクシー(料金は知りませんが)で行くよりも安いですね。

 

7.一方通行なのか、降りる場所は、フェリーターミナルの一本入った裏通りで降ろしてくれます。

といっても、歩いて2分くらいの場所です。
われわれはバックパックですが、スーツケースでも問題ない距離です。

 

フェリーチケットの購入

8.フェリーターミナルにつくと、チケットの購入となるのですが、

チケット売りのおばさまたちが、騒がしく声をかけてきます。

しつこいので、とりあえず話を聞くと、「往復でxxx元だ」と言っている

パスポートナンバーも必要だと言っている?

中国語なので意味が分からなく、こういう感じってアジアでは不審に思うので、

ちょっと待ってよと考えていると

救世主登場!

若い英語ができる中国人の人が、通訳的なことをしてくれて、

外国人はパスポート番号を記載する必要があるとのことを教えてくれました。

・往復のチケットは、帰りの便は翌日でもOKとのこと。

・民間船なら、どれにのっても良いとのこと。

さすが台湾、ちゃんと管理しているなっと思う。
バックパッカーだから、すべての荷物を持ち歩いているからよかったけど、
日帰りでくるのであってもパスポートが必須ですね。

 

無事にチケットを購入することができた。
中国人、優しいね!

というか、この港、中国系の人しかいない。
日本人の気配がない。

 

追加情報ですが、ネットを探っていると

フェリーには民間業者の船に乗らないと、
到着する港が違うので、旅行者は民間業者の船に乗らないだめでみたいですね。

民間業者のフェリーしか見当たらなかったけど、公営のフェリーもあるようです。

フェリーの乗船時間

フェリーの乗船時間は、30分程です。
われわれが行った日は、曇りで波が荒かったような気がします。

座席シートの前には、ゲロ袋がちゃんと用意してあります。
隣のカップルの女の子が、吐きまくっていました。。。
結構大量に、イッテしまっていたので、
私のゲロ袋も、提供しました。

他のシートでも吐いている人がチラホラ。

酔いやすい人は、酔い止めが必要です。
あとは、乗船前は無理に食べないことですね。

一緒に行った友達は、
デッキの方にタバコを吸いに行って、
その話をしたら、俺がそれをみたらもらいゲロをするわと言われて、
その場にいなくてよかったと言っていた。

もしいたら、
「ゲロ 私 ゲロ」の座席になっていたところでした。

帰りの情報 白タクには注意

帰りは、往復の復路分のチケットを用意し、フェリーに乗り込みます。

われわれは、港→高雄駅 の移動手段は決めていなかったので、

フェリーを降りたら何とかなると思いつつ

フェリーターミナルを歩いていると、

高雄駅行き的なプラカードを持った人たちが数多くいる。

降りたお客が話しかけている。

われわれも1人のおじさんに話を聞いてみると、250元で高雄駅まで行くとのこと。

どうやら白タクのようです。

まぁ帰りの手段を決めていたなったので、

話を聞いたおじさんの車に乗ることに決めた。
もう一人客を待つそうで、ちょうど一人の若い女性客も捕まえられたので、

3人乗せて出発となった。

タクシーではないので、ただのボロイ車です。

ここまでは良かったのですが、
ちょっと選択が甘かったかなと思いました。

その運転手がヤバかった!

・運転がめちゃくちゃ荒く、どんどん追い抜く。

・信号無視を平気でする。

・車がボロイのかサスペンションが下がっているのか
 タイヤがどこかと接触しているような音がする。

何か起きてからは遅いので、旅先では、トラブルや事故などが起きないように、
安心できる移動手段を使った方がいいですね。

反省です。

台湾小琉球高雄
スポンサーリンク
catfish626をフォローする
スポンサーリンク
ウテバヒビク

コメント